お小遣いで楽しむ一口馬主ライフ@広尾TC・東サラ・シルク・DMMバヌーシー

初心者一口馬主です。心の向くまま気の向くままに、、書いていきます。

【出資検討】広尾サラブレッド倶楽部追加募集

広尾TC公式HPより
======
※厩舎・口数・金額は10/30発表分を追記。
2021年2歳・2022年2歳馬追加募集を対象とした
「Hiroo no REIWA Additional Lineup」の
募集馬ラインアップおよび、募集スケジュール等をお知らせいたします。

◆募集馬プロフィール◆

〇2022年2歳募集馬

☆母は府中牝馬S(G2) 4着、中京記念(G3) 4着
アスカビレン'20 牝馬 栗毛 20.4.6生
エピファネイア 母の父 ブラックタイド 
栗東:池江厩舎 3000口 4800万円

☆母は中央6勝。父はロードカナロア
キョウエイカルラ'20 牝馬 栗毛 20.5.2生
父 ロードカナロア 母の父 アフリート 
栗東:矢作厩舎 3000口 4500万円

☆母はオークス(G1)4着。フローラS(G2) 2着
ミンティエアー'20 牡馬 鹿毛 20.2.9生
父 マジェスティックウォリアー 母の父 アグネスタキオン 
厩舎未定 2000口 3900万円

☆母は当倶楽部募集馬。近親に紫苑S(G3)2着馬、パラスアテナ
プシュケ'20 牡馬 黒鹿毛 20.1.24生
父 レッドファルクス 母の父 ノヴェリスト 
美浦:根本厩舎 2000口 1500万円

〇2021年2歳募集馬

☆近親に全欧3歳牡馬チャンピオン、シンダー
エストフォーワンダー'19 牡馬 鹿毛 19.4.21生
ミッキーアイル 母の父 マクフィ 
美浦:林厩舎 2000口 1500万円

☆祖母は重賞3勝馬マザートウショウ
ソヴールトウショウ'19 牝馬 青鹿毛 19.3.29生
パイロ 母の父 スズカフェニックス 
美浦:和田雄厩舎 2000口 1200万円

☆母の全姉はすずらん賞(OP)勝ち馬、アラフネ
アラマサクロフネ'19 牡馬 黒鹿毛 19.5.1生
ダノンレジェンド 母の父 クロフネ 
美浦:中館厩舎 1000口 900万円

☆母は当倶楽部募集馬。近親にNZ2歳牡馬チャンピオン、ヴェスパ
コートリーラッシュ'19 牝馬 青鹿毛 19.3.27生
ロゴタイプ 母の父 ディープスカイ 
栗東:新規開業厩舎 1000口 600万円

◆募集馬リーフレット・申込ガイドの発送
10月30日(金) 会員の皆様より順次発送

◆オフィシャルサイトにおける詳細(管理予定調教師、募集価格、立ち写真等)の発表
10月30日(金)夕方 全容公開予定

◆申込受付 <先着順による受付>
11月17日(火)より<先着順>にて受付開始
インターネット・・・・11月17日(火)午前10時~
お電話・・・・・・・・11月17日(火)午前11時~
受付開始予定

◆出資確定
お申込が殺到した場合、Web申込受信時刻順に口数を確保するものとし、
満口到達以降のお申込に関しましてはその旨を翌営業日までに電子メールにて
お知らせいたします。 
======
 
 
広尾サラブレッド倶楽部の追加募集の概要が発表されました。
2019年産4頭、2020年産4頭の計8頭です。
2018年10月の追加募集が1歳2頭、当歳2頭の計4頭、2019年10月の追加募集が1歳1頭、2歳6頭の計7頭ですからけっこう会員数増えてるんでしょうね(笑)
 
さて、ご存じの通り、広尾サラブレッド倶楽部は独自のポイント制度を導入しておりますので、募集馬の価格設定が他のクラブと比べて異質です(^-^;
いわゆるポイント込みでの価格なので高くなるのは仕方ないですね。
特に庭先で仕入れてきた馬についてはそこに仕入価格が発生しますのでポイントを勘案した価格設定にすると割高になってしまうわけです。
2020年産でいえば、本募集で募集されたウインアルエット20(桑田牧場産)や今回募集のアスカビレン20(桑田牧場産)、キョウエイカルラ20(モリナガF産)、ミンティエアー20(三嶋牧場産)ですね。
上記の通りこの3頭は正直割高に見えます。他クラブのノーザン産牝馬でも4500万超えはなかなかいませんから・・・
なので自分はポイントを差し引いて価格を考えるわけですが、マイレージプランのG1クラスは30%ポイント付与ですので、早期割18%を加味すれば48%のポイントが還元されます。そこから導き出される私的実質価格は
アスカビレン20:2496万円
キョウエイカルラ20:2340万円
ミンティエアー20:2028万円
ん~~~、この価格なら妥当な感じがしますので、実質的にはそんなに高いわけではないかと思います。
ぶっちゃけ、このクラブの高い馬はポイントありきの価格設定が顕著な感じですが、低価格帯の馬はそれほど割高感は感じません。
なので、高馬は現金、低価格帯馬はポイントで、というのがいいのではないでしょうか。
 
ということで、現時点での検討状況ですが、アスカビレン20、キョウエイカルラ20はたぶん出資します。口数は小口で1/1000の3口づつでしょうか。
当歳牝馬で測尺不明でこの値段だと、ポイントありきとはいえ1/400や1/500はちょっとリスクがありすぎます。とはいえ馬自体は評価していますので3口はいきます。
ミンティエアー20は厩舎未定のため当面様子見ます、ここ数年で強く実感したのは厩舎の重要性、厩舎次第では見送りになるか、1口だけになるか・・・
2019年産ではクエストフォーワンダー19は確定、その他は今のところ見送り。
値段は安いけど・・・
 
ではでは、以下検討内容です。
 
【2020年産】
■アスカビレン20
・池江厩舎で父エピファネイア、サンデー3×4、母6勝のOP馬、遺伝子型TTで配合上でのイメージと乖離が少ない、芝の1600~2400で期待。
クラシック向きの血統で今注目のエピファネイア産駒でサンデー3×4持ち、池江厩舎ですし出資しないわけにはいきません(^-^;
 
■キョウエイカルラ20
・矢作厩舎で父ロードカナロア、馬体は筋肉質でいかにも短距離向き、母の実績はダート短距離、ロードカナロアは母方の特徴を引き出しやすく、おそらくダート短距離馬
になりそう。遺伝子型もCC型でイメージとの乖離は少ない。おそらく矢作セレクトの馬、出資見送りで後悔したくないので3口はいく。牡馬なら6口以上確定だが、ダート牝馬で当歳と考えるとリスクは取りにくい。ダート1200~1400か?1600はどうだろ・・
 
・ダート中距離で期待できそうな配合、父マジェスティックウォリアー、母方にサンデー、デュピティミニスターと米国のダート血統満載。遺伝子型CT型でこれも配合イメージとの乖離は少ない。ダートの1600~2000と思うが、意外と芝でも走りそうな印象はある。いずれにしても厩舎次第・・・
 
■プシュケ20
・プシュケは骨折でデビュー前に引退しため競走馬としての適性は不明です。母母ステラリードであり、パラスアテナ、カイザーノヴァの半姉。
現時点では出資は見送りますがしばらくは様子見したいところ。
個人的には母父ノヴェリストですので中距離血統の父、たとえばバゴとかだと面白そうですが(^-^;
レッドファルクスで母父ノヴェリストがどう出るのか予想がつきませんが遺伝子型CC型なので芝短距離になりそうです。
 
【2019年産】
■クエストフォーワンダー19
・父ミッキーアイル、姉クエストフォーラヴに続いてディープインパクト種牡馬つけての2番仔。パングロス(有)保有ですので今後も広尾で募集されるかもですね。
リファール5×4、ダンジグ5×5、ノーザンダンサー5×5と底力があり長くいい脚がつかえそうな血統構成、芝の1600~2000くらいかも。動画からは気性面が懸念されるが、預託先は林厩舎、クレッシェンドラブ、ラヴマイウェイと扱いが難しそうな仔を預かってもらっており、個人的には信頼している林先生だったことも出資を決めた理由です。
 
■ソヴールトウショウ19
・父パイロ、母系はソシアルバターフライ系で母父スズカフェニックス。いかのもダート短距離向きで仕上がり早、2歳戦から楽しめそうな配合ですが、個人的には血統面から見送りです、自分好みではないということですね(^-^;
 
■アラマサクロフネ19
・父はヒムヤー系のダノンレジェンドで異系血脈、母アラマサクロフネはさかのぼればエーピーインディも出た名門牝系、すばらしいですね。
重ねられてきた種牡馬も母父クロフネ、母母父サンデーサイレンス、母母母父キングマンボと名種牡馬ばかり、ここに異系のヒムヤー系ダノンレジェンドというのはなにか起こりそうで面白いですよね。ひそかに出資検討してはいますが、さすがに様子見したいので今後の成長と余ってるであろうポイント次第でしょうか。
配合的には短距離っぽいですが、遺伝子検査はCT型、配合イメージとの乖離は異系血脈を取り込んだことで母系の種牡馬たちの遺伝子が目覚めたからかも・・・ちょっと楽しみな1頭です。引き続き要チェックです(笑)
 
■コートリーラッシュ19
・父ロゴタイプサドラーズウェルズ系、母父はディープスカイ、サンデー3×4、ヘイロー5×4×5、ダンジグ5×4、父は欧州系らしく成長力があり2歳、3歳、6歳でG1を制覇している。面白い血統構成だがここまでは手が回らないというのが正直なところ(^-^;
1000口募集で値段も安いので出資したい気はあるのだが・・・1口だけでもいっておいたほうがよいのかもとは思う・・・悩む(>_<)
 
ということで現時点では
出資予定:アスカビレン20、キョウエイカルラ20、クエストフォーワンダー19
出資検討:ミンティエアー20
様子見:プシュケ20、アラマサクロフネ19、コートリーラッシュ19
見送り:ソヴールトウショウ19
 
となっています。
申込開始は11/17午前10時、もう少し時間ありますが、まだまだ悩みそうです(^-^;
 
 
 

※「広尾っ仔応援ブログ」に登録済です。広尾サラブレッド倶楽部への新規出資フォームの紹介者欄に「ブログ名」もしくは「ブログURL」の記載で1,000ポイントが付与されますのでぜひご活用ください。

 

※広尾サラブレッド倶楽部様のご厚意により公式HP等からの転載の許可を頂いております。

 

 

 

  よろしければクリックお願いします。

  ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


一口馬主ランキング

【カイザーノヴァ】クローバー賞勝利!オープン入り!!

カイザーノヴァ(20200828)

f:id:yori4225:20200828214339j:plain

広尾TC公式HPより

 

======

 
20.08.26
 
 昨日、シュウジデイファームへリフレッシュ放牧に出ています。
「まだレースから日が浅いため、馬も気が立っていますからね。もうしばらくは様子見が必要ですが、そう大きな反動まではなさそうですよ。現時点では右前に擦り傷、背腰に多少の疲れがあるかなといった程度。まずはしっかりとケアしてあげたいと思います」(石川代表)

 

20.08.23

 まずまずのスタートから、前半は中団の外めを追走。4角より大外を回って先行勢に並びかけると、ゴール前できっちりと差し切り先頭ゴール。早くもオープン勝ちを収めています。
「テンションが高く、レース前の消耗が心配でしたが、競馬に行って問題はありませんでした。ただ、ソラを使ってなかなか言うことを聞いてくれず、若さだけが目立っていましたよね。直線でもそんな状況でありながら差し切ってくれるのですから、今後メンタル面の成長が追い付いてくれば楽しみ。成長に期待したいです」(坂井騎手)
「イメージしていた通りの競馬ができました。強かったですね。終始遊びながらでこの内容ですから、これからも楽しみです」(矢作調教師)
◆相変わらず若さが目立ち、粗削りな走りではありますが、距離が延びたこと、また馬体が引き締まってきたこともあり、追走が楽になりましたし、4角で大外を回っての差し切り勝ちですから、今日のところは完勝と言ってもよいでしょう。なお、このあとは、「再びシュウジデイファームへ放牧に出し、馬の具合を見ながら次走を決めていく」(師)予定になっています。(HTC)
 
 

======

 

カイザーノヴァおめでとうございます!

終始外目を追走しながら、最後も大外ぶっぱなし的な競馬できっちり差し切り勝利をつかみました。

いや~強い競馬でしたね。大差勝ちみたいな強さではなく、なんというかこれでも買っちゃうんだ的な強さを感じました。

特に直線は遊びながらでしたから坂井Jもまっすぐ走らせるのに四苦八苦していた印象、それでも上がり最速で勝ち切りましたからね(^_^;)

某スポーツ紙の記事でも矢作調教師から「まだ馬が若すぎて、走り方も全然わかってないんだけどね。能力はかなりかもしれない」なんて嬉しいコメントがでていました。

同厩のバスラットレオンの評価も高かったですが、この仔の評価もうなぎのぼりな様子、この後はシュウジデイFで放牧しサウジアラビアRCかデイリー杯2歳Sとマイル路線を進むようです。

軽い芝と中央場所でどの程度やれるかはわかりませんが、この3戦からは十分やれる手応えは感じています。

オープン勝ちの賞金を加算できたので、2歳G1への出走は問題なし、先々楽しみなカイザーノヴァには頑張ってほしいと思います。

 

 

 

※「広尾っ仔応援ブログ」に登録済です。広尾サラブレッド倶楽部への新規出資フォームの紹介者欄に「ブログ名」もしくは「ブログURL」の記載で1,000ポイントが付与されますのでぜひご活用ください。

 

 

※広尾サラブレッド倶楽部様のご厚意により公式HP等からの転載の許可を頂いております。

 

 

 

 

  よろしければクリックお願いします。

  ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


一口馬主ランキング

【バスラットレオン】新馬圧勝!これは大物かも!?

バスラットレオン(20200731)

f:id:yori4225:20200801210504j:plain

広尾TC公式HPより

 

======

 

20.07.26

 ポンとスタートを切り、道中はマイペースの逃げ。最後の直線で楽にリードを広げると、後続に2馬身半差をつけて先頭ゴール。見事に新馬勝ちを決めています。
「スタートを出てくれましたので、逆らわずに前へ。今日のところは何も言うことはありません。4コーナーの手応えを見てもらっても分かるかと思いますが、センスが良く、力もあります。いいパフォーマンスでしたね。ありがとうございました」(藤岡佑騎手)
「イメージ通りの結果でしたが、それを上回る上がりの時計で勝ってくれました。大事に育てていきたいですね」(矢作調教師)
◆ゲート、折り合いともに問題はなく、ラストは軽く合図を送っただけでスッと反応。上がり33秒台の末脚を繰り出し、余裕をもってのデビュー勝ちとなりました。なお、このあとは、「シュウジデイファームで軽くひと息入れ、9月5日(土)札幌11R 札幌2歳ステークス(GⅢ・芝1800m)一本に絞って調整していきましょう」と調教師。ひとつひとつ無事に階段を駆け上がっていって欲しい、そんな気持ちにさせてくれる勝ちっぷりでした。(HTC)
 
======
 
クラブからの写真を待って更新しているのでタイミングが遅いですが、なにとぞご容赦くださいませ。
 
 
いや~強かったですね!競りかける馬がいなかったので前半1000mが1.05.1と超スローな流れ、楽逃げできてる状況や手応えから、これはいい勝ち負けになりそうと思ってみてたら突き放しての完勝でした。
しかも上がり33.6というびっくりタイム、札幌の1800m戦ではなかなかお目にかかれないタイムで、最初は聞き間違えかと思いました(^_^;)
TwitterでTLに投稿がありましたが、札幌の芝1800mで新馬勝ちした馬の中で33.6は最速の部類のようで、ソウルスターリング(1.51.4 3F34.2 1000m通過64.5)やレイエンダ(1.51.4 3F34.5 1000m通過63.1)を上回り、コディーノ(1.52.9 3F33.7 1000m通過65.9)に匹敵するもので、上記3頭とも重賞勝ち馬になっています。
今回のバスラットレオンは1.51.3 3F33.6 1000通過65.1と、走破タイム、上りともに3頭を上回っていますし、追切も3本で内2本は発馬練習と実質本追切は1本だけでしたから、その状況でこのパフォーマンスなのですから期待するなってほうが無理ですよねw
カイザーノヴァに続く矢作マジック炸裂というところでしょうか。
 
次走についてはすでにアナウンスがあっており、9/5の札幌2歳Sに向かうとのこと。
今回逃げての勝利だったこともありも多頭数でのもまれる競馬への懸念もありますが、レオンであれば能力で勝ち切ってくれると信じています。
まだ1か月ありますので更なる成長の可能性も十分ありますよね!
 
同厩舎同馬主のカイザーノヴァはクローバー賞ですからさすがに中1週での札幌2歳Sへの出走はないと思いますが、もし2頭出しならワンツーを決めてほしいです!
 
あと無事これ名馬、怪我がないよう頑張ってほしいと思います。
 
 

※「広尾っ仔応援ブログ」に登録済です。広尾サラブレッド倶楽部への新規出資フォームの紹介者欄に「ブログ名」もしくは「ブログURL」の記載で1,000ポイントが付与されますのでぜひご活用ください。

 

 

※広尾サラブレッド倶楽部様のご厚意により公式HP等からの転載の許可を頂いております。

 

 

 

  よろしければクリックお願いします。

  ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


一口馬主ランキング

【カイザーノヴァ】新馬戦の勝利と重賞5着!次走はクローバー賞!

カイザーノヴァ(20200717)

f:id:yori4225:20200722213318j:plain

広尾TC公式HPより

 

=======

 

20.07.11
 
 ゲートを出たものの二の脚がつかず、前半は中団より後方を追走。3~4角で馬群に取り付くと、直線残り200mから一気の伸びで先頭ゴール。見事にデビュー勝ちを収めています。
「初戦という意味で半信半疑なところもありましたが、それにしても強い競馬でしたね。現地スタッフの感触などから、この距離がどうかとも思っていましたが、結果的には1200mを選択して正解でした」(矢作調教師)
◆前半はフワフワした走りでしたが、直線入口での二度の接触を物ともせず、外に出されてからは目の覚めるような末脚を披露。母ステラリード同様、2歳新馬勝ちを飾るとともに、新種牡馬モーリス産駒の一番星に輝きました。なお、このあとは、「来週7月18日(土)函館11R 函館2歳ステークス(GⅢ・芝1200m)への連闘も視野に入れ、まずはレース後の馬の様子を確認していく」(師)予定になっています。(HTC)
 
 
20.07.18
 
 まずまずのスタートから、前半は中団の後方を追走。3~4角で位置取りを下げる形となりましたが、ゴール前で盛り返す伸び脚を見せ、結果5着での入線となっています。
「道中で前に入られたこともありますが、まだ内外にもたれて走りが若く、競馬を分かっていないようなところもありますからね。本質的に1200mの馬ではないにもかかわらず、これだけやれるのですから、この先が楽しみです」(坂井騎手)
「走りを学ばせていくこと、距離を延ばしていくことでもっと良い競馬ができると思います。今日も最後だけ脚を使ってくれましたが、本当に良くなってくるのはまだまだこれからです」(矢作調教師)
◆前走同様、まだ粗削りな走りではありますが、今日のような展開になると競馬をやめてしまう馬が多いなか、本馬は若馬にもかかわらず、最後まで諦めることなくファイト。内容的には見どころがありましたし、これから距離が延びることで、さらに力を発揮できるものと思われます。なお、このあとは「小休止を挟んでプランを検討。リフレッシュした状態で次の勝負に挑む」(師)予定となっています。(HTC)
 
 
20.07.22
 
 昨日、シュウジデイファームへ放牧に出ています。
「ひとまず連闘のあとも大きなダメージはなさそうですね。いったん牧場で心身のリフレッシュを図り、今後も順調な回復を見せてくれるようであれば、8月23日(日)札幌9R クローバー賞(2歳オープン・芝1500m)への出走を意識していきたいと考えます」(矢作調教師)
 
 
=======
 
 
カイザーノヴァが6/22函館入厩、7/2ゲート試験合格、7/11新馬戦勝利、7/18函館2歳ステークス5着と、さすが矢作厩舎というスケジュールを見事にこなしてくれました。
それにしても若さ丸出しの中、能力だけで勝ち上がったような新馬戦に、距離不足を露呈しながらラスト追い込んで掲示板確保した函館2歳S、いずれも楽しませてもらいました。
函館2歳Sでは4角の位置取りから「厳しかったかあ」と二桁順位を覚悟しましたが猛然と追い込み5着になってました。
上がり最速だよな、と結果をみるとあれれ?状態、どうもラスト3Fはともかくエンジンかかったラスト1~2Fが最速だったようですw
新馬戦といい、重賞での走りといい、先々期待しちゃう走りでしたね(^_^)
さて次走はクローバー賞の予定、なんとなく中1週で札幌2歳Sに挑みそうな予感(^_^;)
矢作先生だとありそうなんですよね・・・ただ、今週末に同厩舎で同クラブのバスラットレオンが札幌1800mでデビュー予定、新馬勝ったら札幌2歳Sでぶつかっちゃうかもですね(>_<)
先だってのラジオNIKKEI賞と同じように出資馬対決になるのか、これも勝ち上がってればこその悩みですから、ぜひそうなってほしいと思います(^_^)
 
カイザーノヴァは遺伝子型TTですが7月デビューで1200戦に新馬勝ち、統計通りなら明らかに適性外の距離でスピードを見せたわけですから距離伸びてなお良し!モーリスの母系を見てもスタミナは内蔵されてそうなのでゆくゆくはクラシックにも乗っていけると信じています、頑張れカイザーノヴァ!!
 
 
 

※「広尾っ仔応援ブログ」に登録済です。広尾サラブレッド倶楽部への新規出資フォームの紹介者欄に「ブログ名」もしくは「ブログURL」の記載で1,000ポイントが付与されますのでぜひご活用ください。

 

 

※広尾サラブレッド倶楽部様のご厚意により公式HP等からの転載の許可を頂いております。

 

 

  よろしければクリックお願いします。

  ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


一口馬主ランキング

【パンサラッサ】逃げ切り完勝からのラジオNIKKEI賞へ!!

パンサラッサ(20200625)

f:id:yori4225:20200629202523j:plain

広尾TC公式HPより

 

=======

 

20.06.20
 
 スタートを決めて、無理なくハナへ。道中をリズム良くマイペースで進めると、最後も後続の追撃を振り切って完勝。見事2勝目を挙げています。
「ゲートを出て、この馬の形でレースを運ぶことができましたからね。展開が向きましたし、ここでは力が違いました。しっかりと上がりの状態を確認し、問題がないようであれば、続戦を考えていきましょう」(矢作調教師)
◆良に回復した馬場で絶妙なラップを刻んでの逃げ。クラシックロードを歩んできた経験やリフレッシュ放牧を挟んでの成長、そして何より本馬の持ち味が存分に活きるレース展開も味方し、鮮やかな勝ちっぷりとなりました。なお、このあとは、「間隔を詰めての出走にも対応できるタイプ。抽選になるかもしれませんが、中1週で7月5日(日)福島11R ラジオNIKKEI賞(GⅢ・芝1800m)に向かいたい」(師)と思います。(HTC)
 
20.06.25
 
 栗東トレセン在厩。まずはレース後の様子見が行われています。
「昨日より、坂路入りを再開。レース後も問題はなく順調にきていますので、予定通り7月5日(日)福島11R ラジオNIKKEI賞(GⅢ・芝1800m)に向けて調整を進めていきたいと思います。鞍上は、三浦皇成騎手に声をかけてあります」(矢作調教師)
 
======
 
勝ったらブログ更新しなくちゃな~って思ってたら忘れてましたので、変なタイミングではありますが、パンサラッサの1勝C勝利について振り返りたいと思います。
パンサラッサのラップタイムは以下の通りです。
12.6 - 11.5 - 12.2 - 12.0 - 12.1 - 12.1 - 11.7 - 11.7 - 11.8 - 12.3
そしてペースはこんな感じ。
12.6 - 24.1 - 36.3 - 48.3 - 60.4 -72.5- 84.2 - 95.9 - 107.7 - 120.0 
 
前半が60.4、後半が59.6と後半にむけて加速しているのがわかります。
マイペースの逃げだったとはいえこのラップタイムは優秀だと思いますし、最後は目一杯追われたわけではないので、競っていればもう少し早いタイムだったでしょう。
太目残りの一叩きでもあったので、目標としていたラジオNIKKEI賞は上積みありで望めそうです。
ラジオNIKKEI賞の登録馬も発表されて、逃げ先行の同型馬が多いですが、パンサラッサはハナを切らないといけない馬ではないですから、遅ければ逃げ、早ければ番手に控えて自分のペースで走ってほしいですね。
前走で良馬場でもやれるところを見せてくれましたし、重馬場は大歓迎、見事な先行力でぜひ良い結果を出してほしいものです。
勝手な妄想ではありますが、将来的には武豊騎手を主戦にサイレンススズカのような走りを見せてほしいと思ってます。
 がんばれパンサラッサ!
 
 
 

※「広尾っ仔応援ブログ」に登録済です。広尾サラブレッド倶楽部への新規出資フォームの紹介者欄に「ブログ名」もしくは「ブログURL」の記載で1,000ポイントが付与されますのでぜひご活用ください。

 

 

※広尾サラブレッド倶楽部様のご厚意により公式HP等からの転載の許可を頂いております。

 

 

 

  よろしければクリックお願いします。

  ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


一口馬主ランキング

【パラスアテナ】カーネーションC見事な勝ちっぷり!

パラスアテナ(20200527)

f:id:yori4225:20200527235128j:plain

広尾TC公式HPより

 

======

 

20.05.23
 
 差のないスタートから、道中は2番手以下の集団中位。直線に向いて満を持して追い出されると、鋭い末脚で抜け出し先頭ゴール。見事に2連勝を飾っています。
「競馬に行ったら自在性があり、乗りやすい馬でした。追ってしっかりしていますし、能力がありそうですよね」(武豊騎手)
「変わらぬ馬体重で行けましたし、少しゆとりがあるように見えても緩いわけではなく、牝馬であることを考えれば、腹回りも巻き上がるよりはこれくらいで良いでしょう。色々と工夫していることもあってパドックでも落ち着きをキープできていましたし、騎乗後やゲート裏では気持ちが高ぶってくるタイプとはいえ、走り出せば冷静に駆けてくれますからね。いい競馬で、力をしっかりと発揮することができました。強い勝ち方でした」(高柳瑞調教師)
◆鞍上の好騎乗にしっかりと応え、上がり最速となる33秒3の末脚で抜け出し完勝。レースセンス、瞬発力、タイムいずれも上々の内容で芝での成績を2戦2勝としました。なお、このあとは、「今はまだ立て続けに使うのではなく、馬の心身の成長に合わせて」(調教師)。引き続き焦らずに育てていくことで、ゆくゆくは大きな舞台へと駒を進めていければと考えます。(HTC)
 
 
20.05.27
 
 昨日、松風馬事センターへ放牧に出ています。
「レース後も大きな疲労感はなく大丈夫そうですが、テンションに気を付けていく必要もありますからね。ひとまずは一旦放牧に出してリフレッシュ。次走については、放牧後の状態もよく確認をしてから考えていきましょう。ひとつの目安としては、7月頃の出走を視野に入れていこうかと思っています」(高柳瑞調教師)
 
======
 
素晴らしいレースぶりでカーネーションCを完勝!上がり33.3も優秀です。
いや~素晴らしかったですね!ただ勝っただけでなくより上のクラスでもやれると思わせてくれたレースでした。
翌日のオークスを見ていましたが、「あれ、パラスアテナならいいとこいけるんじゃね?」的な至極自己中な発想(妄想?)になっておりましたw
いや、でも、ほんとそれくらい衝撃的な勝ちっぷりでしたからねえ・・・
次走は7月を目標とのことなので、自己条件かラジオNIKKEI賞でしょうか。
自分の予想は自己条件の函館かもめ島特別。牝馬限定の1800m戦、パワーが求められる洋芝ですが、福島での未勝利戦の勝ちっぷりから問題なさそう、なにより長距離輸送を経験でき、馬体の減り方次第では来るべき秋華賞の際の調整に活かせることができるのではないでしょうか。
紫苑Sを目標に考えても7/16のかもめ島特別なら十分な放牧期間をとれますしね。
まあ、でも、実績ある福島でもいいですし、瞬発力を活かして新潟でもいいですしw
高柳先生が一番いい選択をしてくれると思います。
正直、ラジオNIKKEI賞はパンサラッサとぶつかりそうなのでできれば避けてほしいような、対決を見たいような・・・w
もしラジオNIKKEI賞で広尾TC2頭出しなら馬連で勝負ですw
こんな妄想できるのはほんとうれしいですよね。
つらいこともありますが、今後も愛馬たちの無事と活躍を祈りたいと思います。
 
 
 

※「広尾っ仔応援ブログ」に登録済です。広尾サラブレッド倶楽部への新規出資フォームの紹介者欄に「ブログ名」もしくは「ブログURL」の記載で1,000ポイントが付与されますのでぜひご活用ください。

 

 

※広尾サラブレッド倶楽部様のご厚意により公式HP等からの転載の許可を頂いております。

 

 

 

  よろしければクリックお願いします。

  ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


一口馬主ランキング

【パラスアテナ】完勝!そしてカーネーションCへ

パラスアテナ(20200422)

f:id:yori4225:20200423222150j:plain

広尾TC公式HPより

 

======

 

20.04.18
 
 差のないスタートから、道中は好位4番手。3角よりジワッと押し上げ、直線入口で逃げ馬に並びかけると、ラストは後続にリードを広げて先頭ゴール。堂々の初勝利となりました。
初芝でしたが操縦性や反応が良く、4角でもスーッと動けましたからね。今日のところは申し分のない競馬でした」(吉田隼騎手)
「1番人気の馬を見ながらレースを運べればいいかなと思っていました。スタートはもう一つでしたが、すぐに立て直して前に出して行けましたし、大体そのような競馬ができましたよね。稽古では少し左にモタれるようなところがあるものの、今日は真っ直ぐ駆けていましたし、芝のほうが良さそうな走りを見せてくれました」(高柳瑞調教師)
◆前走時と同じ体重での出走になりましたが、「そこまで輸送やテンションに問題はなかった」(師)ようですし、レースではスッと好位に取り付き、最後は躍動感のある走りで2着に5馬身差をつけての快勝。芝に替わって、さらに良さが活きるレースぶりを披露してくれました。なお、このあとは「トレセンに戻ってからの様子を確認しながら」検討していく予定になっています。(HTC)

======
 
20.04.23
 
 レース後は運動のみ。本日、松風馬事センターへリフレッシュ放牧に出ています。
「幸いレース後も異常はありませんが、先がありそうな馬ですし、加えてテンションが上がり気味でもありますからね。ここは焦らず、軽くでも一旦放牧を挟み、気持ちを抜いてあげたいと考えます。1週間から10日ほどのリフレッシュを経て、ふたたびトレセンへ。5月23日(土)東京9R カーネーションC・牝(1勝クラス・芝1800m)あたりを意識していきましょう」(高柳瑞調教師)
 
======
 
 パラスアテナが未勝利戦を5馬身差完勝、馬場悪化の影響があったとはいえ、同日の1勝C芝2000Mよりも速いタイムでの勝利、今後に期待してしまう勝利となりました。
 ステラリードの仔はパラスアテナが初出資でしたが、18年産と19年産の弟たちにも期待の持てる勝利だったと思います。
 テンション高めなこともあり、一旦放牧を挟んでカーネーションCを目指すとのこと、まあ、無理して怪我したり競馬に嫌気をさしたりするのも嫌なので、この放牧が次走につながればと思います。
 芝の中距離に向いてそうなので、やはり秋の秋華賞を目指してほしいところ。そんなに簡単にはいかないことはわかってますが、それでもあきらめず頑張ってほしいですね。
 未勝利戦の勝ちっぷりからすると連勝してもいいとは思うのですが・・・w走ってみないとわからないのが競馬ですし、まずは楽しみに次走を待ちたいと思います!
 
 
 

※「広尾っ仔応援ブログ」に登録済です。広尾サラブレッド倶楽部への新規出資フォームの紹介者欄に「ブログ名」もしくは「ブログURL」の記載で1,000ポイントが付与されますのでぜひご活用ください。

 

 

※広尾サラブレッド倶楽部様のご厚意により公式HP等からの転載の許可を頂いております。

 

 

 

  よろしければクリックお願いします。

  ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


一口馬主ランキング