お小遣いで楽しむ一口馬主ライフ@広尾TC・DMMバヌーシー

初心者一口馬主です。心の向くまま気の向くままに、、書いていきます。

【エレナレジーナ】初重賞は6着!

広尾TC公式HPより

 

======

30.11.1

 

11月3日(祝・土)京都11R ファンタジーS(G3・芝1400m)に藤岡康太騎手にて出走予定。
「昨日は福島行きの際の鞍上に予定していた藤田菜七子騎手を背に追い切り。実戦を一度使って余計に馬が走りたがる感じになっていたこともあり、やや折り合いを欠くようなところが見受けられました。この分だと1800mよりも、初戦に騎乗して分かっている藤岡康太騎手で京都に行った方がよいでしょう。状態は週を追うごとに良くなり、昨日はこの馬本来の動きを見せていたと思います」(加藤征調教師)
「すごく真面目で一生懸命に走る馬ですね。小柄な牝馬を感じさせないパワーがありますし、しっかりとしている印象。昨日も引っ張りきりの手応えだったように、新馬戦を勝っただけのことはありますね。競馬に行ったら折り合うのかもしれませんが、稽古では真面目すぎるところがありました。したがって、レースでは折り合いがカギかなと。あまり力まずに走って欲しいところです」(藤田騎手)
「筋肉に質感があって、コンディションは良好。前回よりも着実に良くなっていますよ。1400mの距離は合いますが、今回は2戦目にして早くも重賞挑戦。良血馬などがいることですし、相手関係がどうかでしょう。輸送は大丈夫そうですから、何とか頑張って欲しいところです」(菅原助手)

 

30.11.3

 

ゲートを互角に出て、前半は後ろから2頭目。直線に向き、馬場の真ん中を通って懸命に脚を伸ばしましたが、前とは差があり、結果6着での入線となっています。
「馬場も普通に歩いて入れましたし、キャンターに下ろしても掛かることなくスムーズな返し馬。2戦目ということもあって落ち着いていたように、そういう面では良かったと思います。作戦としては、『前に他馬を置いて』行く形。ちょうどダノンがいましたので、その後ろで我慢の競馬となりました。少しハミを噛むようなところがあったとは言え、許容範囲でしたし、内容としてはそう悪いものではありませんでしたよ。前走時もそうでしたが、コーナーで少しトモが流れるようなところがあったり、直線でやや内にモタれる感じがあったりと、今はそれを矯正しながら。それでも最後は6着争いの競り合いに先着してくれたように、頑張って走っていたと思います」(藤岡康騎手)
◆道中は勝ち馬の直後につけていたものの、直線に向いて一気に引き離されてしまう形。まだ要所で若さを覗かせていたように、折り合いも含めて競馬を教えている段階でもありますので、ゆくゆくはこの差を少しずつでも縮めていければと思います。ひとまず輸送をクリア(+2kg)してくれたのはプラス材料ですし、まだまだ良化の余地はあるはず。これから経験を重ねていく中でさらなるパワーアップを図り、もうひと回り大きく成長を遂げて欲しいところです。(HTC)

 

======

 

諸事情により更新できていませんでしたが、エレナレジーナの初重賞は6着でした。

結果は6着でしたが、私にとっても一口初重賞でしたから楽しく観戦できました!

11/1の近況からは折り合いへの懸念がコメントされていましたが、やはり前半鞍上とけんかしたような感じでしたね。

まあ、素人なので映像見た感じでしかわかりませんが(笑)

あそこで抑えずそのまま行っていたら最後の脚が使えないのかもしれませんし、こういうことも含めて競馬ですね(^_^)

それでも上がりの3Fは34.3と3位タイを記録していますし、今後も期待できそうです。

今後についてのアナウンスはまだありませんが、どうするのか興味深いです。

続戦とすると、牝馬限定だと中1週で赤松賞、12/9に中京でつわぶき賞がありますね。

それとも適時な間隔をあけて混合戦にむかうのか・・・

再度放牧に可能性もありますし、木曜日の更新を楽しみにしたいと思います(^_^)

 

 

 

※「広尾っ仔応援ブログ」に登録済です。広尾サラブレッド倶楽部への新規出資フォームの紹介者欄に「ブログ名」もしくは「ブログURL」の記載で1,000ポイントが付与されますのでぜひご活用ください。

 

 

※広尾サラブレッド倶楽部様のご厚意により公式HP等からの転載の許可を頂いております。

 

 

 

  よろしければクリックお願いします。

  ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


一口馬主ランキング