お小遣いで楽しむ一口馬主ライフ@広尾TC・DMMバヌーシー

初心者一口馬主です。心の向くまま気の向くままに、、書いていきます。

【エレナレジーナ】ミナリク騎手でアネモネSへ

エレナレジーナ(20190222)

f:id:yori4225:20190224093249j:plain

 

広尾TC公式HPより

 

======

 

美浦トレセン在厩。順調に追い切り本数を消化しています。
「先週に引き続きアイシールドを着用し、前を行く2頭の直後につける形。今週はやや強めにやりましたが、折り合いも良く、先週より上がりの息遣いも良くなってきたように思います。来週からはウッドチップコースでさらに追い切りを重ねていきましょう」(加藤征調教師)
「牧場から良い状態で戻ってきましたし、状態にあまり波がないタイプ。成長といった点で大きく変わりはないのかもしれませんが、このサイズにしては筋肉がついていますからね。先週に引き続き落ち着いており、昨日も折り合って走っていたように、ここまで順調にきていますよ。レースは3月10日(日)中山11R アネモネS・牝(3歳L・芝1600m)、鞍上はフィリップ・ミナリク騎手の予定です」(菅原助手)

 

======

 

見直してみると、ジュニアカップの出走から今週まで、エレナレジーナの記事書いてませんでした(>_<)

年明けでせわしなくしていた中でついつい・・・(^_^;)

そんな中ですが、次走はミナリク騎手を鞍上にアネモネSへ出走予定となりましたので久々の更新となります。

アネモネS桜花賞トライアルでもありますし、優先出走権を獲得すれば桜花賞出走となりますのでぜひとも初クラシックの夢をかなえていただきたいと思います(笑)

とはいえ、当然にライバルも強力ですし、なによりもDMMバヌーシーでの出資馬であるイワナビリーヴが出走予定・・・

イワナビリーヴの新馬戦は見所十分な内容でしたので自分の中ではこの両馬が本命対抗でございます(笑)

エレナレジーナについては、自己条件でもいいのではとは思っていましたが、自己条件はある意味いつでも出られますので、上位条件で出走可能であればどんどん挑戦するものいいかもと今は前向きに考えています。

父と母の戦績を見ると、まだまだ成長の余地はありそう、無理せず大事に使っていただいてる印象でもありますので、今後も怪我なく頑張ってほしいと思います。

 

 

 

※「広尾っ仔応援ブログ」に登録済です。広尾サラブレッド倶楽部への新規出資フォームの紹介者欄に「ブログ名」もしくは「ブログURL」の記載で1,000ポイントが付与されますのでぜひご活用ください。

 

 

※広尾サラブレッド倶楽部様のご厚意により公式HP等からの転載の許可を頂いております。

 

 

 

  よろしければクリックお願いします。

  ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


一口馬主ランキング